青色申告とは

青色申告とは

熊本西青色申告会の概要&業務

熊本西青色申告会 女性部

熊本西青色申告会 青年部

熊本西青色申告会入会のご案内

熊本西青色申告会 青色だより

各種共済制度

会計ソフトのご案内

お問合せ

リンク集

サイトマップ

情報公開

パソコン用会計ソフト ブルーリターンA

青色だより

◇青色だより Vol.61 HTML版 

印刷用≫PDF版(1,318KB)

残暑お見舞い申し上げます

マイナンバー制度研修会
〜 10月から通知書が簡易書留で郵送されます。大切な書類です。 捨てないで、かならず開封し保管ください!! 〜

わからないことがたくさんの「マイナンバー」ですが、来年1月以降の税務関係等手続に必要です。
・・・ということは、各種届出(申請)書や法定調書等の提出に当たり必要ということになります。
会員様はもちろん経理をなさる奥様、その他専従者の方もぜひご参加ください。

【日 時】  8月26日(水) 、 9月7日(月) いずれも14:00〜15:30
【場 所】  研修室
【講 師】  熊本西税務署 特別記帳指導官 濱田 秀子 氏
【持参する物】 筆記具

※上記2日のうち、ご都合のよい日にお越しください。
※受講ご希望の方は8/20(木)までにお電話でお申し込みください。

【おしらせ】
マイナンバー制度研修会はおかげさまで定員に達しました。
追加日として9月10日(木)14:00〜15:30のご予約を受け付けています。

マイナンバー制度

毎年恒例の「熊本西青申会バスツアー」、今年は世界遺産認定のあの場所へ! 明治日本の産業革命遺産「万田坑」と「三重津(みえつ)海軍所跡」

万田坑「万田坑」・・・日本の産業革命を支え、近代日本の礎を築く源となったエネルギー『石炭』。 荒尾市と、隣接する福岡県大牟田市にまたがって隆盛を極めたのが三池炭鉱。その中心的存在が、明治の頃の技術の粋を集めて建造された日本最大規模の2つの竪坑を持つ「万田坑」でした。1800年代の終わりから1900年代初めにかけて2つの竪坑が建造され、設備や機械も充実し、1900年代前半に採炭は最盛期を迎え、日本の産業振興を支えました。
「三重津海軍所跡」・・・幕末佐賀藩の海軍の拠点で、国産初の実用蒸気船「凌風丸」を建造しました。
日本の伝統的土木技術と、西洋の技術の融合により構築された国内最古のドライドックが地下遺構として現存しています。会員の皆さま、ぜひご参加ください ♪

【行 程】 11月3日(火曜日・文化の日)
8:30出発
⇒ 三池炭鉱万田坑 見学
⇒柳川にて鰻セイロのご昼食
⇒三重津海軍所跡、佐野常民記念館 見学
⇒南関いきいき村
⇒熊本交通センター(17:30着予定)
【集合・解散】 熊本交通センターツアーバスのりば【集合は8時20分】
【参加負担金】 会員本人4,500円 会員家族5,000円 会員外6,000円(各おひとり様)

※参加ご希望の方は、お電話で申し込み後現金ご持参、または、現金ご持参時申し込みください。
※定員は40名(ご入金いただいた会員様を最優先)です。

第58回全青色南九州ブロック大会・南九州青色申告会指導者研修会
♪会員の皆さまへご案内です♪多くの方のご参加をお待ちしております!

日 時 平成27年10月29日(木曜日)  13:20開会 (12:20より受付)
場 所 ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ 熊本市中央区東阿弥陀寺町2
    (TEL 096-354-2111)
主 催 (一社)全国青色申告会総連合・南九州青色申告会連合会・
    熊本県青色申告会連合会

全青色南九州ブロック大会


第一部

〜オープニングコーラス〜13:20
1.開会宣言  鹿児島県青色申告会連合会会長
2.会歌斉唱
3.物故者追悼の黙祷
4.主催者挨拶  一般社団法人全国青色申告会総連合会長、 南九州青色申告会連合会会長
5.表  彰 永年勤続 役職員表彰 (受賞者代表謝辞)
6.来賓祝辞 熊本国税局長 ・ 熊本県知事 ・ 熊本市長
7.来賓紹介・祝電披露
◆休 憩◆ (10分)


第二部

1.研修講演 14:50〜15:20
演 題  『 中央情勢報告 』
講 師  一般社団法人全国青色申告会総連合
◆休 憩◆ (10分)
2.記念講演 15:30〜16:20
演題 『熊本のヒストリア・おてもやん物語』
講師 肥後の歴史物語と民話の会「語り座」代表・語り手 寿咲 亜似(すさき あい)氏
(謝辞 熊本県青色申告会連合会副会長)
3.大会宣言・大会決議
4.次回開催地発表
5.次回開催地引受挨拶 宮崎県青色申告会連合会会長
6.閉会のことば 大分県青色申告会連合会会長
◆休憩(会場準備)◆


第三部

1.懇 親 会 17:30 

○ 参加費
研修会(聴講・資料代を含む)参加負担金 1,000円
研修会・懇親会(    〃    )参加負担金 5,000円
◆9月25日(金)までの取り消しは、全額返金します。
◆9月26日(土)〜10月9日(金)の取り消しは、送金額の20%を差引いて返金します。
◆10月10日(土)以降の取り消しは、一切返金できませんのでご了承ください。
※参加ご希望の方は、お電話(096−354−5333)でお申し込みください

 

★前号「青色だよりVol.60」でもお知らせ済みですが、 8/13〜16は お盆休み をいただきます★
※次号の「青色だよりVol.62」 は10月1日発行予定です。

Copyright (C) Kumamoto aoiro shinkokukai All Rights Reserved.