青色申告とは

青色申告とは

熊本西青色申告会の概要&業務

熊本西青色申告会 女性部

熊本西青色申告会 青年部

熊本西青色申告会入会のご案内

熊本西青色申告会 青色だより

各種共済制度

会計ソフトのご案内

お問合せ

リンク集

サイトマップ

情報公開

パソコン用会計ソフト ブルーリターンA

青色だより

◇青色だより Vol.66 HTML版 

印刷用≫PDF版(2,323KB)

熊本地震から2か月が経ちました。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

余震が続くなか、梅雨の大雨も災いし、心落ち着く間もない近頃ですが、どうぞお体を大切に。
熊本西青色申告会では、会員様の税務相談はもちろんのこと「こんなこと聞いてもね・・・」という ようなことでも、事務局までご相談いただければ、できるかぎりお答えいたします。ご遠慮なく、 ご利用いただきますようお願いいたします。

第6回通常総会が開催されました

6月20日(月)、ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイにおいて『第6回通常総会』が開催されました。熊本地震の影響から、通常より1か月延期の開催となりましたが、多くの会員様にご出席いただきました。ありがとうございました。

当日は野会長挨拶の後、平成27年度事業報告および収支決算報告、平成28年度事業計画及び収支予算報告の件、役員選任の件等の議事が、満場一致で承認可決されました。

役職員一同、会員さまの気持ちになった対応を心がけ、一層努めてまいりますので、今後とも変わらぬご支援・ご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。



※議事は、情報公開のページで公開中です。総会資料が必要な方は、事務局までお問い合せください。


源泉所得税個別相談
源泉所得税の納期限は7月11日(月)です。お忘れなく!

専従者や従業員などに給与を支払った場合や、税理士などに報酬を支払った場合は、1月から6月までに預かった源泉所得税を、期日までに納付しなければなりません。

【期間】 7月4日(月)〜7月11日(月)※7/9(土)は休業いたします。
【受付時間】 9:00〜17:00 
【場所】 熊本商工会議所5階 研修室または事務局
【持参するもの】 源泉所得税の納付書(必ずご持参ください)、一人別源泉徴収簿

注1 源泉所得税額がなくても、給与支払いがあった場合は、1月から6月までの給与支払額を納付書に記入し、所轄税務署へ報告しなければなりません。
注2 納付書は昨年11月頃送付「年末調整資料」に同封されています。


7月は記帳確認(相談)月間です

今年は熊本地震の影響で、記帳ができていない方が多いことと思います。早目にとりかかって、確定申告期をゆっくり過ごしましょう。
下記日程以外の日をご希望の場合は、事前にご連絡を!

【実施月日】 7/4(月)、7/7(木)、7/11(月)、7/14(木)、7/19(火)、7/21(木)、7/25(月)、7/28(木)
【受付時間】 9:00〜16:00 
【場所】 熊本商工会議所5階 研修室
【持参するもの】 現在記帳している帳簿、相談したい書類など
※ 会計ソフトをご利用の方は、事前に事務局までご予約
(TEL096−354−5333)ください。

 

【重要】会員の皆さまへお知らせ
ご希望の方は、お早めに各機関へお問合せください
当会扱いではありません

平成28年 熊本地震 の影響を受けた事業主さまに対し、各機関より補助金等の創設がなされました。同封のチラシの他に、以下にいくつか記載していますので、必要に応じてご利用ください。

日本商工会議所 「小規模事業者持続化補助金」 

事業用資産が直接被災した、もしくは、売上減の間接被害が生じた九州地方の小規模事業者を対象に、販路開拓等の取り組みに対し200万円 (熊本県・大分県) または100万円(左記以外の九州地方の県)を上限に補助金(補助率3分の2)が出ます。

問合せ先:熊本商工会議所 http://h2805.jizokukahojokin.info
熊本市中央区横紺屋町10(青色申告会と同じビルです)TEL(096)354−6688

中小企業庁
「熊本県中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業 復興事業計画」 

中小企業者(例:小売業は、従業員50人以下、資本金5,000万円以下)が、県の認定を受けた復興事業計画に基づき実施する施設普及等の費用の一部を補助します。補助対象経費は、施設・設備の復旧に要する施設費、設備費、工事費等で、補助金限度額は1事業者あたり15億円です。

問合せ先:熊本県商工観光労働部 作業チーム
HPは 『熊本県 グループ補助金』で検索
熊本市中央区水前寺6-18-1 TEL(096)333-2828 FAX(096)385-5850

厚生労働省・ハローワーク 「雇用調整助成金の特例」

休業等を余儀なくされた事業所の事業主が、一時的に休業等または出向し、労働者の雇用維持を図った場合、休業手当、賃金などの一部を助成するものです。対象となる事業主は、熊本地震の影響による休業等であれば、熊本県以外の事業所の事業主でも利用できます。
この特例は、7月20日(水)までに初回の計画届を提出した場合は4月14日以降に開始された休業等について遡及適用します。

問合せ先:熊本労働局 またはハローワーク熊本 (所轄のハローワークへ問合せください)
HPは 『厚生労働省→平成28年熊本地震関連情報→雇用・労働 』で検索

日本政策金融公庫 「平成28年熊本地震特別貸与」

日本政策金融公庫では、平成28年熊本地震により被害を受けた中小企業・ 小規模事業者のみなさまを対象とした「平成28年熊本地震特別貸付」を取り扱っております。
≫詳細はこちらのファイル(PDF 197KB)をご覧ください。

問合せ先:日本政策金融公庫 https://www.jfc.go.jp/
平成28年熊本地震による災害に関する相談窓口

★期限等がありますので、各機関へ連絡またはホームページをご覧ください★

 

事務局より 『お知らせ』 と 『お願い』

※税理士による無料個別相談の佐々野光子税理士(第1・3・5木曜日担当)は、8月より交代となります。
※7月より9月まで、土曜日・日曜日・祝日は休業いたします。
※8月4日(木)は、全青色研修会のため事務局(税務相談含む)不在となります。
※8月11日(木・祝日)から15日(月)まで、お盆休みをいただきます。
※事業主、住所、地名地番変更など、当会への連絡がお済みでない方はご連絡をお願いします。

お申し込み、お問合せは (一社)熊本西青色申告会まで TEL096-354-5333
※次号の「青色だよりVol.67」 は8月発行予定です。

Copyright (C) Kumamoto aoiro shinkokukai All Rights Reserved.